サーバー監視/ネットワーク監視
PR 無料のサーバー監視ツールならSavaMoni.(サバモニ)
PR サーバー・ネットワーク監視サービス、MSPのスペシャリスト 株式会社エヌネットワークス
cman.jp cman.jp > サーバ監視TOP > 用語集 > サブネットマスクとは?

サブネットマスクにどのような値を設定すれば良いのか?

最近は一般家庭でパソコンを買ってインターネットルータや無線LANに接続するだけで、IPアドレスやサブネットマスクが自動で割振りされるケースが多くなっています。この状態で問題が発生していない場合は、特にサブネットマスクを意識する必要がありません。

サブネットマスクは用途や環境により設定内容が変わりますので、設定する値については目的を明確にしたうえで決定する必要があります。

広告

サブネットマスク決定要素

以下のような要素を元に環境にあったサブネットマスクを決定する必要があります。

要素1)使用するクラスの決定

IPアドレスはクラス分けされており、クラスで使用できるネットワークマスクの大きさが決まっています。
各クラスにプライベートIPアドレスが割振りされており、企業内や家庭内で自由に使用することができます。

ネットワークで使用するパソコンやサーバ、ネットワーク機器の台数を元に使用するIPアドレスクラスを決定する必要があります。一般家庭では通常クラスCの「192.168」が使用されています。

クラス使用できるIPアドレス範囲使用できるサブネットマスク範囲
クラスA10.0.0.0 ~ 10.255.255.255255.0.0.0 ~ 255.255.255.255
(最大16,777,214台接続が可能)
クラスB172.16.0.0 ~ 172.31.255.255255.255.0.0 ~ 255.255.255.255
(最大65,534台接続が可能)
クラスC192.168.0.0 ~ 192.168.255.255255.255.255.0 ~ 255.255.255.255
(最大254台接続が可能)

要素2)ネットワークの細分化

サブネットマスクによりネットワークを細分化することができます。ネットワークに接続する台数やアクセス制御(通信制御)を行う範囲により決定する必要があります。
企業や店舗などで、アクセス制限が必要な場合や管理台数が多い場合などにサブネットマスクによるネットワークの細分化が行われる場合があります。
一般家庭は通常ネットワークの細分化を行うことはなく、サブネットマスクに「255.255.255.0」を使用しています。

IPアドレス / サブネットマスクネットワーク範囲(サブネット)パソコン等の数
192.168.0.1 / 255.255.255.0192.168.0.0~192.168.0.255254
192.168.0.1 / 255.255.255.240192.168.0.0~192.168.0.1514
192.168.0.20 / 255.255.255.240192.168.0.16~192.168.0.3114
ネットワーク範囲の確認は「サブネットマスク計算」をご利用ください

一般家庭の場合

使用しているルータや無線機器により異なりますが「192.168.0.*」「192.168.1.*」のLANが使用されることが多くなっています。
ほとんどの場合、一般家庭はサブネットマスクに「255.255.255.0」が使用されています。

ルータや無線LAN機器のマニュアルを参照してIPアドレスやサブネットマスクを決定してください。使用している機器が複数あり「192.168.0.*」や「192.168.1.*」などで混在している場合はどちらかに統一する必要があります。

ページTOP

サブネットマスクの形式

IPアドレスやサブネットマスクなどのIPv4は2進数の8bitを4つのドットで区切って表示しています。
通常は人が見やすくするために2進数ではなく10進数で表示されます。
このため、「0~255(=2進数の11111111)」までとなり「256」以上の指定をすることはできません。

また、サブネットマスクは、IPアドレス形式の他に「プリフィックス形式」または「CIDR形式」で表示される場合があります。
プリフィックス形式(CIDR形式)は2進数で表示された場合の先頭からの1の数を表しています。

プリフィックス形式
CIDR形式
IPアドレス形式2進数形式
/1128.0.0.010000000.00000000.00000000.00000000
/2192.0.0.011000000.00000000.00000000.00000000
~(中略)~
/31255.255.255.25411111111.11111111.11111111.11111110
/32255.255.255.25511111111.11111111.11111111.11111111
プリフィックス形式の一覧は「サブネットマスク計算」をご利用ください

サブネットマスクは「255.255.255.0」や「/24」などの形式で表されます。

WindowsやMacでは10進数の表記が使用されています。

サブネットマスク

Whoisやネットワークの多くではプリフィックス形式(CIDR形式)の表記が使用されています。

サブネットマスク
ページTOP

サブネット(ネットワーク範囲)はどのように計算されるのか?

IPアドレスとサブネットマスクにより開始アドレスと終了アドレスを求めネットワーク範囲が確定します。
サブネットマスク計算」で自動計算が可能です

(例)以下の場合、

IPアドレスサブネットマスク
192.168.0.1255.255.255.0

ネットワーク開始アドレス「ネットワークアドレス」

ネットワーク範囲(サブネット)の開始IPアドレスを「ネットワークアドレス」と言います。
ネットワークアドレスの計算はIPアドレスとサブネットマスクの2進数「AND(論理積)」演算で求めることができます。

10進数表示 2進数表示
IPアドレス192.168.0.1

11000000.10101000.00000000.00000001

サブネットマスク255.255.255.0

11111111.11111111.11111111.00000000

ネットワーク
アドレス(開始)
192.168.0.0

① AND ② (論理積)

11000000.10101000.00000000.00000000

ネットワーク終了アドレス「ブロードキャストアドレス」

ネットワーク範囲(サブネット)の終了IPアドレスを「ブロードキャストアドレス」と言います。
ブロードキャストアドレスの計算はIPアドレスとサブネットマスクのbit反転の2進数「OR(論理和)」演算で求めることができます。

10進数表示 2進数表示
IPアドレス192.168.0.1

11000000.10101000.00000000.00000001

サブネットマスク255.255.255.0

11111111.11111111.11111111.00000000
↓(反転)
00000000.00000000.00000000.11111111

ネットワーク
アドレス(終了)
192.168.0.255

① OR ② (論理和)

11000000.10101000.00000000.11111111

192.168.0.1 / 255.255.255.0 のネットワーク範囲は以下となります。

開始アドレス
ネットワークアドレス
終了アドレス
ブロードキャストアドレス
192.168.0.0192.168.0.255
ページTOP
広告
QrCode
このページのURL
スマートフォン・タブレット運営 : CMAN 株式会社シーマン