サーバー監視/ネットワーク監視
PR サーバー・ネットワーク監視サービス、MSPのスペシャリスト 株式会社エヌネットワークス
PR 無料のサーバー監視ツールならSavaMoni.(サバモニ)
cman.jp cman.jp > サーバ監視TOP > 用語集 > WHOISとは?

用語集 「WHOISとは?」

インターネットで使用されるIPアドレスやドメインは、それぞれに登録者が決まっており、IPアドレス登録者やドメイン登録者には、一定の情報をWHOISで提供することが義務付けられています。
この登録者の情報を照会するサービスをWHOISと言います。

WHOISには下記のような利用目的があり、インターネット利用者であれば誰でも利用できるサービスです。

  • インターネット運用での技術的問題やアクセスに関する問題などを直接本人同士が解決するため
  • ドメイン登録時に類似ドメインの存在を確認するため
  • ドメインによる登録商標違反などを直接本人同士が解決するため
広告

WHOISはどのようなときに登録が必要?

ドメインを取得した場合やプロバイダと特別な固定IPアドレス契約を行った場合にWHOIS情報は登録されます。
インターネット利用者(ホームページを見ている側)にはWHOSI情報の登録はありません。
(特別な申し込みや申請を行わないと、WHOIS情報は登録されません)

ドメインのWHOIS登録が必要なケース

会社のホームページのドメインを取得した場合や、個人の方で自分専用にドメインを取得した場合などが該当します。
ただし、レジストラによってはWHOIS公開代行などのサービスもあり、自身の情報でなくレジストラやドメイン販売代理店の名義でWHOIS公開を登録することも可能です。

ドメイン共有型のブログやホームページは、自身のWHOIS情報を登録する必要はありません。
例えば、
yahooブログ「ttp://blogs.yahoo.co.jp/」にブログを掲載している場合、「yahoo.co.jp」がドメイン名となり、ブログ開設者の方の情報はWHOSI情報に登録されません。

IPアドレスのWHOIS登録が必要なケース

固定のグローバルIPアドレスを取得した場合には登録が義務となることがあります。

通常は、プロバイダーがIPアドレスの登録者となっており、一般的にはプロバイダー名義のIPアドレスでインターネットに接続されています。
会社や個人でプロバイダと特別な固定IPアドレス契約を行った場合にIPアドレスのWHOIS登録が必要です。

以下をクリックし「登録情報」を選択すると現在使用しているIPアドレスの名義を確認することができます

あなたが現在インターネットに接続しているグローバルIPアドレス確認

(当社サイトのページが開きます)

ページTOP

ドメインのWHOIS情報は、誰がどのように公開しているの?

ドメインとIPアドレスは違う団体(組織)で管理されています。

ドメインの管理、WHOIS公開

ドメインのWHOIS情報はレジストリやレジストラによって管理・公開されています。

WHOIS1

各レジストリやレジストラによって、WHOIS照会専用のWHOISサーバーが設置されており、それぞれのWHOISサーバーに照会を行うことで、登録の内容を確認することができます。
また、各レジストリやレジストラには、WHOIS照会画面が準備されており、自由に利用することができるようになっています。(一部の諸国を除く)

レジストリの一覧は「ドメイン一覧」を参照ください。

また、「ドメイン/IPアドレス サーチ 【whois情報検索】」でレジストリの検索もできます。

IPアドレスの管理、WHOIS公開

IPアドレスは地域レジストリや各国(地域)レジストリにより管理・公開されています。

WHOIS1

各レジストリやレジストラによって、WHOIS照会専用のWHOISサーバーが設置されており、それぞれのWHOISサーバーに照会を行うことで、登録の内容を確認することができます。
また、各レジストリやレジストラには、WHOIS照会画面が準備されており、自由に利用することができるようになっています。(一部の諸国を除く)

レジストリの一覧は「IPアドレス一覧」を参照ください。

以下よりIPアドレスの名義を確認することができます

ドメイン/IPアドレス サーチ 【whois情報検索】

(当社サイトのページが開きます)

ページTOP

WHOIS情報は正しいの?見方は?

WHOISは、IPアドレス登録者やドメイン登録者には、一定の情報をWHOISで提供することが義務付けられていますが、正しい情報とは限りません。

  • ドメイン登録時に一部のドメインを除いて、本人確認は行われていません。
  • WHOIS代行サービスなどもあり、代行者情報が登録されている場合があります。

各レジストリ、レジストラでWHOISの表示形式が異なり、見方も異なります。(WHOISの表示形式は決められていないようです)
英語表記が多くなっているため、単語レベルで内容が把握できる場合もございますが、内容の詳細な見方は各レジストリ・レジストラのサイトを確認する必要があります。
(当社では見方についてのサポートは行っておりません)

ページTOP

WHOIS情報の修正や削除はどのように行えばいいの?

Whois情報を変更や削除したいドメインやIPアドレスを管理している方のみ権限があります。
(ご自身で管理していないドメインやIPアドレスのWhois情報を変更することはできません)

一般的にドメインやIPアドレスを取得(購入)した会社(レジストラや代理店)に依頼することで内容変更や情報削除が可能となります。
現在は、多くのレジストラでユーザー自身がWEB画面でWhois情報書き換えが可能となっています。

また、多くのレジストラで公開代行(ドメイン管理者に代わり、レジストらの情報をWhois情報に公開)を行っていますので、個人情報を登録したくない場合はレジストラやドメイン販売代理店にご相談ください。

ドメインやIPアドレス所有者のみがWHOIS情報を変更できる権限を持っているため、当社に相談いただいても、WHOIS情報の変更・削除には対応できません。

ページTOP
広告
QrCode
このページのURL
スマートフォン・タブレット運営 : CMAN 株式会社シーマン