サーバー監視/ネットワーク監視
PR サーバー・ネットワーク監視サービス、MSPのスペシャリスト 株式会社エヌネットワークス
PR 無料のサーバー監視ツールならSavaMoni.(サバモニ)
cman.jp cman.jp > サーバ監視TOP > 用語集 > DNSとは?

用語集「DNSとは?」

インターネットや各種ネットワークはIPアドレスが基準で通信されています。
ブラウザで「http://www.example.jp」とした場合、実際にはIPアドレスに変換され通信が行われています。
このURL(ドメイン・FQDN)とIPアドレスを変換する仕組みでDNSは利用されています。

広告

「DNS」の動き

DNSには以下の機能を持っています。
ブラウザでインターネットのホームページを見ている場合、意識をしていなくても、ブラウザがDNS利用しURLをIPアドレスに自動で変換(名前解決)しています。

DNSの機能は大きく以下の2つがあります。

正引き

URL(ホスト名・FQDN)をIPアドレスに変換する

(例)「www.example.jp」をDNSに問い合わせると、該当するIPアドレス「221.242.xxx.xxx」が帰る

逆引き

IPアドレスからホスト名・FQDNに変換する

(例)「221.242.xxx.xxx」をDNSに問い合わせると、該当するホスト名(FQDN)「www.example.jp」が帰る

IPアドレスとは?

ドメイン名・ホスト名(FQDN)とは?

インターネットはIPアドレスを基に通信が行われているため、ブラウザで、「http://www.example.co.jp」を見る場合でも、実際は「www.example.co.jp」がDNSによりIPアドレスに変換(名前解決)され通信されています。

DNS1
ページTOP

実際のDNS検索(名前解決)の流れ

上記の図は、かなり簡略化されています。実際のDNS検索(名前解決)は複雑で、下記のように行われています。

DNSに問い合わせを行う場合は、利用者は意識をしていませんが、以下の通り階層で順次問い合わせが行われています。
ただし、DNSの中にはキャッシュがあり、下記ルート通りの問い合わせが行われない場合もあります。

DNS2
ページTOP

DNSサーバーの設定内容確認

DNSサーバーの設定内容の確認や、DNS問い合わせ結果の確認を手動で行う場合、通常「nslookupコマンド」や「digコマンド」が使用されます。

また、当社サイト「nslookup(dig)テスト【DNSサーバ接続確認】」では、「nslookupコマンド」「digコマンド」をブラウザ上で発行する機能もございますので、合わせてご確認ください。

以下をクリックすると、現在のグローバルIPアドレスが表示されます

nslookup(dig)テスト【DNSサーバ接続確認】

(当社サイトのページが開きます)

ページTOP
広告
QrCode
このページのURL
スマートフォン・タブレット運営 : CMAN 株式会社シーマン