サーバー監視/ネットワーク監視
PR
cman.jp >サーバー監視トップ > サーバーメンテ支援 > ポートチェック

 ポートチェック【ポート開放確認】
ホスト名(FQDN)またはIPアドレス
port番号 簡易選択
port番号を入力または選択してください
下記の「ご注意・制約事項」を確認下さい
 あなたの接続(アクセス)しているIPアドレス
 ポート(port)とは何ですか?
 IPアドレスとは何ですか?
 ホスト名(FQDN)、ドメインとは何ですか?
 サービス内容
ポートチェック【外部からのポート開放確認】は、サーバー監視者向けにご提供しています。

ご指定のホスト名またはIPアドレスのご指定ポート番号に、当社サーバーよりTCP接続を行うことで、外部(インターネット)からの疎通確認を行うことができます。

「ポートは開放されているか?」
「portは閉じているか?」
「ルータのポートは開放されているか」
「メンテナンス後の疎通確認」
「回線不調にでの疎通確認」
などのポートチェック・ポート番号に対して疎通確認テストができます。

 ご利用方法
ホスト名(FQDN)またはIPアドレスを指定して「ポートチェック実行」をクリックしてください。
当社サーバーよりコマンドを発行しポート(PORT)が開放されているか、結果を画面表示します。
(結果表示に数十秒掛る場合があります)

 ホスト名(FQDN)を指定する場合

(1)検索するホスト名(FQDN)を指定してください。
(2)チェックするポート番号を入力してください。
(代表的なポート番号は簡易選択も可能です)

日本語ドメインにも対応しています。
自動で「Punycode」に変換されます。

(ご参考)
ホスト名(FQDN)、ドメインとは何ですか?
ポート(port)とは何ですか?
 IPアドレスを指定する場合

(1)検索するIPアドレスを指定してください。
※ローカルIPアドレスは指定できません。
(2)チェックするポート番号を入力してください。
(代表的なポート番号は簡易選択も可能です)


(ご参考)
IPアドレスとは何ですか?
ポート(port)とは何ですか?
ポートチェック(確認)は、入力したサーバー等にPINGコマンドを発行し結果を表示しています。

(1) 指定ポートに connect 送信
(2) 指定ポートに connect 送信できない → ERR
(3) 結果を受信
(4) connect正常を受信 → OK
(5) connect正常以外を受信 → NG
(6) 一定時間内にconnect の応答が帰らない → WR

結果内容についてのお問い合わせにはお答えいたしておりません。

 ご注意・制約事項
以下の事項をご確認のうえ、ご利用ください。
 保証 当社では、検索結果について一切の保証をいたしておりません。
また、当サイトを利用することにより生じた損害・不利益に関して作成者は一切責任をおいません。
 利用制限 ご自身が「所有する」または「管理している」サーバー等機器のみでご利用いただけます。
※上記以外のご利用は禁止です。
 機能制限 回線の状況によっては、TCPが正常に応答しない可能性があります。
※プロトコルは、TCPのみとなります。
 お問い合わせ制限 「操作方法」「結果内容」「結果の見方」についてのお問い合わせはお受け致しておりません。
 当社からの
アクセス
入力のホスト名またはIPアドレスに、当社サーバーよりポート(TCP)疎通が行われます。
このため、指定されたホスト名またはIPアドレスのログに、当社からのアクセスログが残ります。
※ユーザー操作によるアクセス以外は行われません。
 使用不可文字 以下の文字は入力できません。
使用不能文字:<>"{}|\^[]`#%;:/?@&=+$,'()
 連続利用回数 不正利用を防止するため、連続利用回数に制限を設けています。
利用は接続元のIPアドレスを元に判断しているため、企業内で複数名が同時に利用している場合なども同一者と判断される場合があります。
 1日利用回数 システム負荷等により1日の利用回数を利用制限することがあります。
 アクセス履歴 不正利用防止のため、アクセスの履歴は保存されます。
個別のアクセス履歴は非公開ですが、統計資料として集計値を公開することがあります。
(ただし、法的手続きがある場合はアクセス履歴を提供する場合があります)
 利用料金 無料でご利用いただけます。


株式会社シーマン Copyright(c) 2010 CMAN CORPORATION 個人情報について リンク・免責事項など