サーバー監視/ネットワーク監視
PR
PR 広告主募集中
cman.jp cman.jp > サーバ監視TOP > よくあるご質問 > サービス内容

無料サーバ監視/サービス内容に関するご質問

サーバ監視サービスに関するお問い合わせは以下をご確認ください。

他のご質問は以下のページをご確認ください。

広告
1-1.監視できるサーバーは?

下記条件を満たすサーバーのみ監視対象となります。

1.インターネットに接続されているサーバー
監視はインターネット経由で行っています。
このため、インターネットに接続されていないサーバーは監視できません。
2.グローバル固定IPアドレスまたはドメインで運用されているサーバー
監視はインターネット経由で行っています。
ダイナミックDNSなどで運用されている場合は、名前解決ができずに監視エラーが発生することがあります。できるだけ、固定IPで監視登録お願いします。
3.pingやポートを監視できるサーバー
ファイアウォールやルータの設定がステレスモードやポート監視受入れ拒否の設定されている場合は、監視できない場合があります。
お申込の監視ポートが1週間以上に渡って監視エラーとなった場合、当方にて該当ポートの監視を中止させていただくことがございます。
4.お申し込みの法人または個人が直接所有しているサーバー
ホスティングやレンタルサーバーなどは監視できません。
お申し込みの方が責任を持って運用していただいているサーバーのみが監視対象です。
5.日本国内に設置されているサーバー
日本国外(海外)設置のサーバー監視はできません。
1-2.何台のサーバーまで登録可能?

1ユーザーで1アカウントのみ登録可能で、1アカウント2台までのサーバーを監視することができます。
このため、1ユーザーで6台まで監視可能となります。

2台を超えて監視登録を行いたい場合は、「お問い合せ」よりご確認ください。

2013年11月以降のお申込みより、監視可能台数が6台から2台に変更となりました。

1-3.監視できる内容と方法は?

ご登録いただいたサーバーに対して、24時間365日5分毎にポート死活チェックを行います。

監視種類監視プロトコル
ポート
監視内容
PING
監視
ICMPICMPによる応答チェックを行います
ポート
監視
TCP port 80
(HTTP)
80ポートに対してポートの開閉チェックを行います
通常は「HTTP」で利用しているポート番号
TCP port 21
(FTP)
21ポートに対してポートの開閉チェックを行います
通常は「FTP」で利用しているポート番号
TCP port 110
(POP3)
110ポートに対してポートの開閉チェックを行います
通常は「POP3」で利用しているポート番号
TCP port 25
(SMTP)
25ポートに対してポートの開閉チェックを行います
通常は「SMTP」で利用しているポート番号
TCP port 53
(DNS)
53ポートに対してポートの開閉チェックを行います
通常は「DNS」で利用しているポート番号
※DNSはUDPの利用が多くなっていますが、当社監視はTCPです。
監視を行うためには、TCPも解放する必要があります。

※監視の詳細は「サービス詳細」でご確認ください。

1-4.異常検出時にはどのような内容が、どのように送られるのですか?

ご登録いただいたサーバーの状態が変わったときに、自動送信のメールでご連絡します。

送信内容

ご登録いただいた緊急連絡先メールアドレスにご連絡いたします。
(携帯電話のメールアドレスも指定可能です)
ご連絡は、「異常検知」「復旧検知」共にお送りいたします。

監視メール
送信タイミング

「異常検知」または「復旧検知」を二回連続検知した場合に、メールを自動送信してご連絡いたします。

送信タイミング1

二回連続検知となりますのでのご連絡となりますので、サーバや回線に異常が発生してから最短で10分後のご連絡となります。

異常や復旧が2回連続でない場合は、メール送信されません。

送信タイミング2

※監視の詳細は「サービス詳細」でご確認ください。

1-5.監視体制は?

無料サービスとなり、24時間無人監視を行っています。
当社の監視サーバーも外部の複数から監視されており、当社障害が発生した時は、早急に対応を行う体制となっております。

過去の実績では、監視稼働率99.9%以上を実現しております。
さらに監視の安定性を確保するために、監視を行っているサーバーおよび監視で使用している回線も二重化も導入いたしました。

監視に関するサポートはメールのみとなりますのでご注意ください。

1-6.監視内容の確認方法は?監視状況はリアルタイムに確認できる?

リアルタイムで監視ログがご覧頂けます。
過去10日分のサーバ監視レポートを画面表示とCSV形式ダウンロードが可能です。

サーバ監視レポートのサンプルは こちらのマニュアル でご確認ください。

1-7.サービスの保証は?無料だからサービスレベルが低いのでは?

当サービス(サーバー監視/ネットワーク監視サービス)には、一切の保証がございません。
監視体制も無人となっており、サポートもメールのみとなっております。

ただし、有料のプレミアムプランと比べると機能縮小版となりますが、無料だから「レベルが低い」ことはありません。
2002年6月サービス開始以降、99.9%の監視稼働(5分毎24時間)実績を維持しています。

監視サーバーの定期的な入れ替えや二重化、回線の二重化など、他社同等機能のサーバー監視以上のサービスを行っております。

1-8.有料監視のプレミアムプランとは?

監視するサーバの台数が多い場合や監視サービスを再販する場合にご利用いただけるサービスとなります。
最低利用台数は100台となっており、契約監視対象数が多いほど割安となります。

無料監視サービスはping監視・ポート監視のみとなりますが、有料監視はサーバーのhttpやhttps、mailなどのサービス監視(ステータス監視)なども利用いただけます。

再版される場合は、貴社ブランドで展開可能ですので、ぜひご検討ください。
(1契約で数千台の監視実績がございます)

ページTOP
広告
QrCode
このページのURL
スマートフォン・タブレット運営 : CMAN 株式会社シーマン