QRコード作成
【お知らせ】2017年2月10日リニューアルしました。操作性の向上、スマートフォン対応を行っています。(詳細)
cman.jp cman.jp > QRコード作成 > 操作方法 > メールアドレスのQRコード作成方法 > チェック内容

メールアドレスQRコードのチェック

自由入力
URL用QR
メールQR
地図QR
作成済一覧

当サイトではメールアドレスのQRコードを作成するときに各種チェックを行っています。このため、入力ミスによる間違ったQRコードの作成リスクを大幅に軽減することが出来ます。

チェック内容や結果、操作方法や当サイトの機能についてはお問い合わせをお受けしておりませんので、当ページやよくあるご質問でご確認ください。

チェック内容と結果表示

メールアドレスのチェック結果は以下の3つのステータスで表示されます。
※チェックを行っている環境に起因してエラーが発生する場合もありますので、チェック結果は目安にご利用ください。

チェックステータス

メールアドレスチェック一覧

以下のメールアドレスチェックを行っています。

メールアドレス構成
チェック箇所チェック内容
(詳細は下記参照)
全体メールアドレス形式チェック
アカウント使用可能文字チェック
メールサーバ使用可能文字チェック
メールサーバの実在チェック

メールアドレスの形式チェック

入力されたメールアドレス全体の形式チェックを以下の通り行っています。

チェック箇所チェック内容表示
全体
  1. 「@」が1つであること(1つもない場合や複数ある場合はエラー)
  2. 全体で256文字以内であること

→ 入力のメールアドレスを確認してください。

チェックエラー
E100

アカウントの使用文字チェック

アカウントは以下の文字を使用可能としてチェックしています。

チェック箇所チェック内容表示
アカウント

アカウント(「@」より前)は以下の64文字以内で指定してください

  1. 英大文字(A-Z)
  2. 英小文字(a-z)
  3. 数字(0-9)
  4. 記号「 ! # $ % & ' * + - / = ? ^ _ ` { | } ~ 」
  5. ピリオド「.」ただし、先頭と末尾は不可。連続も不可

→ 入力のメールアドレスのアカウント部分を確認してください。

チェックエラー
E200

メールサーバの使用文字チェック

メールサーバは以下の文字を使用可能としてチェックしています。

チェック箇所チェック内容表示
メール
サーバ

メールサーバ(「@」より後ろ)は以下の255文字以内で指定してください

  1. 英大文字(A-Z)
  2. 英小文字(a-z)
  3. 数字(0-9)
  4. 記号「 . - 」
  5. 全角文字(ただし、Punycodeに自動してチェックされます)
    Punycodeとは?

→ 入力のメールアドレスのメールサーバ部分を確認してください。

チェックエラー
E300

プライベート(ローカル)IPアドレスが指定されているためチェックできません


→ プライベート(ローカル)IPアドレスの場合は当社環境よりアクセスできないためチェックを行っていません。
IPアドレスとは?

入力のメールアドレスのメールサーバ部分に間違いが無い場合はそのままQRコードをご利用いただけます。

チェックエラー
W310

対象外のサーバとして登録されているためチェックできません


→ 実在チェックの拒否の依頼や当社サーバの一部などは実在チェックの対象外としています。

入力のメールアドレスのメールサーバ部分に間違いが無い場合はそのままQRコードをご利用いただけます。

チェックエラー
W320

メールサーバの実在チェック

メールアドレスのメールサーバ部分のみ以下のチェックを行っています。

メールアドレス全体の実在チェックは、実際にメールを送信しないと確認できません。
このため、アカウント部分を含まないメールサーバのみの実在チェックを行っています。
(アカウント部分を間違っても存在チェックでエラーとはなりませんのでご注意ください)

チェック箇所チェック内容表示
メール
サーバ

メールサーバの実在確認

メールサーバで索引(DNS)照会し、索引検索結果(IPアドレス)が得られない場合は注意メッセージを表示しています
DNSとは?


→ 入力のメールサーバ部分をご確認ください。

チェックを行っている環境起因でエラーとなる場合もあります。
メールサーバに間違いが無い場合はそのままQRコードをご利用いただけます。

特に該当ドメインのDNSを変更された場合は、チェックで使用しているDNSに反映されるまで1日以上かかる場合があります。

チェックエラー
W400

MXレコード登録確認

該当のメールサーバで索引(DNS)照会し「MXレコード」が登録されていない場合は注意メッセージを表示しています
DNSとは?


→ 入力のメールサーバ部分をご確認ください。

MXレコードはメールサーバの登録を行っている定義です。通常はMXレコードを定義していますが、定義が無い場合もメール送受信は可能です。

メールサーバに間違いが無い場合はそのままQRコードをご利用いただけます。

チェックエラー
W410

IPアドレス指定

メールサーバにIPアドレスが指定されている場合は、存在チェックを行っていません。


→ メールサーバに間違いが無い場合はそのままQRコードをご利用いただけます。

チェックエラー
W420

正しいメールアドレスなのにエラーとなる場合

チェックには100%保証はございません。

  • 当サイトの使用可能文字チェック(上記記載)に該当しないメールアドレスの場合はエラー判定されます。
  • チェックしている環境が原因で実在するメールサーバが存在しないと誤判定する可能性があります。
  • 利用しているDNSサーバなどの状況によりタイムオーバーとなる場合があります。
    また、お使いのDNSサーバの応答が遅い場合もタイムオーバーとなる場合があります。

エラーの場合でもQRコードは作成されます。
エラーと判定されたメールアドレスに間違いが無い場合は作成されたQRコードをご利用ください。必ず、読み取り確認を実施ください。

広告
広告
広告
ご利用時の注意事項・制約事項
よくあるご質問
何で無料なの?
QRコードに保証はある?
QRコードのライセンスは?
QRコードは自由に使用できる?
使用できる文字は?
そもそも「QR」ってなに?
文字や画像の重ねは無くなった?
その他(一覧)
操作方法
自由入力のQRコード作成方法
URLのQRコード作成方法
メールアドレスのQRコード作成方法
地図のQRコード作成方法
オプションの指定方法
ページTOP
広告
QrCode
このページのURL
スマートフォン・タブレット
運営:株式会社シーマン