QRコード作成
cman.jp cman.jp > QRコード作成 > よくあるご質問 > QRコードとは?

QRコードとは?

自由入力
URL用QR
メールQR
地図QR
作成済一覧
◀お問い合わせ方法は?ご質問一覧使用できる文字は?▶

そもそもQRコードとは何ですか?
QRコードの仕組みが知りたいのですが?

QRコードなどのバーコードは、文字を図形化し機械で読み取りやすくしています。
図形の中には文字が格納されています(実際には符号化し図形化されていますが、文字が格納されているとご理解ください)

バーコードの種類

バーコードは大きく「一次元コード」と「二次元コード」の2つがあります。
QRコードは二次元コードの1種類になります。

主な「一次元コード」
JAN世界共通コード
商品パッケージや書籍など
数字のみ
JAN
ITF主に物流で利用
数字のみ
itf
NW-7宅配伝票、図書館など
数字,英大文字,一部記号
nw7
CODE128医療、スーパーなど
数字,英文字,一部記号
code128
主な「二次元コード」
QRcodeURL(ホームページアドレス)
電子部品,物流,伝票など
英数、記号、漢字
QRcode
PDF417行政や医療で世界的利用
英数のみ
PDF417
DataMatrix電子基板・電子部品など
数字,英大文字,バイナリ
DataMatrix

一次元と二次元の違い

一次元コードは横方向に線の太さや間隔などで文字を表現しており、多くの文字を取り扱うことが出来ません。
二次元コードは横方向に加え縦方向にも情報を格納しており、多くの文字を小さな画像で表示することが出来ます。

たとえば、一次元コードのCODE128で「http://www.cman.jp」を表現すると以下の通り大きなバーコードとなってしまいます。(一応読み取り出来ます)
code128

QRコードの場合は、最小で以下の通り小さいバーコードとなります。

二次元コードは誤り訂正機能もあり、汚れや破損に強い仕組みも持っています。
また、文字以外にバイナリーデータ(音声や画像など)も取扱いできます。
一次元コードは「読み取り速度が速い」「リーダーが安価」などのメリットも多く、目的によって使い分けられています。

QRコード

QRコードは日本の株式会社デンソーウェーブ社により1994年に開発され、JIS、ISOで定義された規格です。QRコードの名称も株式会社デンソーウェーブ社の登録商標です。

QRコードの画像は自由に利用できますが、「QRコード」の名称を使う場合は登録商標の記述が必要となります。
QRコードのライセンス

◀お問い合わせ方法は?ご質問一覧使用できる文字は?▶
広告
広告
お知らせ
広告
ご利用時の注意事項・制約事項
よくあるご質問
何で無料なの?
QRコードに保証はある?
QRコードのライセンスは?
QRコードは自由に使用できる?
使用できる文字は?
そもそも「QR」ってなに?
文字や画像の重ねは無くなった?
その他(一覧)
操作方法
自由入力のQRコード作成方法
URLのQRコード作成方法
メールアドレスのQRコード作成方法
地図のQRコード作成方法
オプションの指定方法
ページTOP
広告
QrCode
このページのURL
スマートフォン・タブレット
運営:株式会社シーマン